NW

NW

HSRP

HSRPとは HSRP(Hot Standby Router Protocol)はPCやサーバなどからみたデフォルトゲートウェイを冗長化するためのプロトコルです。 Cisco独自プロトコルになります。そのため、Cisco機器同士しか...
NW

VRRP

VRRPとは VRRP(Virtual Router Redundancy Protocol)とはPCやサーバなどからみたデフォルトゲートウェイを冗長化するためのプロトコルです。RFC3768で標準化されています。Cisco独自のH...
NW

パケット転送方式について

転送方式の種類 下記の転送方式があり技術の向上によって転送処理が高速になっています。ただし、CEFに関してはCiscoの特許技術のためCisco機器のみ実装されています。 プロセススイッチングとは プロセススイッチング...
NW

Ciscoルーティングテーブルの見方

ルーティングテーブルの表示結果 CiscoのルータやL3スイッチでshow ip routeを実行すると以下のような結果が表示されます。 Router#show ip route Codes: L - local, C - ...
NW

Cisco Catalystアーキテクチャ

Cisco Catalystの中身(アーキテクチャ)はどうなっているのでしょうか。基本的なものを紹介しますがL3スイッチを例に説明します。 全体像 全体像として内部構造は下図のような形となっています。 コントロー...
NW

RARP

RARPの概要 RARP(Reverse Address Resolution Protocol)とはARPとは逆に端末が MACアドレス をもとにIPアドレスを取得するプロトコルです。実際にはDHCPと同様にIPアドレスの配布のよ...
NW

OSPF

OSPFについて OSPF(OpenShortestPathFirst)とはIETFによりRFCで標準化されたダイナミックルーティングプロトコルです。AS内部で使用されるIGPに分類されリンクステート型のルーティングプロトコルです。...
NW

TCPコネクション管理動作

3ウェイハンドシェイク TCPのコネクションは3ウェイハンドシェイクという方法で管理されています。コネクションの確立はクライアントがSYNビットをセットしたパケットを送信しサーバがクライアント側のSYNパケットに対するACKビットと...
NW

TCPの構造

TCPのヘッダフォーマット TCPのヘッダは以下のようになっています。 送信元ポート番号 16ビットのフィールドで、上位レイヤーのプロトコルを識別するための番号となります。 多くの場合、クライアントサーバシステ...
NW

ICMPの基本

ICMPとは ICMP(Internet Control Message Protocol)とはOSI参照モデルのネットワーク層にあるプロトコルでエラー通知メッセージなどで通信状態を確認する際に使われています。IPと同じネットワーク...
タイトルとURLをコピーしました